2007年09月22日

ヴィッセル 名古屋に快勝!

長いトンネルでした。けれでも、今日はほんとに気持ちいい快勝です。前半開始早々にクリのシュートで先制。その後も押し続けた神戸は、オーバーラップした茂木がデフェンスの裏にパス。そこに抜け出た大久保が、ループシュートを決めて2点目。

vsnagoya.jpg

後半開始からは、名古屋が若干盛り返します。疲れの目立ってきたレアンドロに替えて近藤を入れると、その近藤のセンターリングを大久保が合わせて3点目。その後、大久保がお返しに、フリーの近藤にマイナスのパスを通すも、ボールは明後日の方向へ・・・。これは愛嬌でしょう。

続けて、ボッティのコーナーに北本が・・・。掲示板にはクニのゴールと出ていましたが、あれはやはりオウンゴールだったようですね。その後、大久保にハットトリックのチャンスが訪れるも、キーパーのナイスセーブに阻まれます。最後は、古賀のコーナーキックに、相手選手が見事にあわせてオウンゴール。結局5−0の大勝でした。

少し分けて点を取ってくれれば・・・という思いもありますが、次節の清水戦もこの調子で撃破してください!


posted by Soh at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月20日

榎本が2試合出場停止 退場後備品ける

Jリーグは19日、第25節の千葉戦(15日)で退場処分を受けた後に備品をけって破損させたJ1神戸のGK榎本に2試合の出場停止処分を科すと発表した。22日の名古屋戦、29日の清水戦が対象となる。

 Jリーグ規律委員会は(1)相手の決定的な得点機会を阻止したことが1試合(2)控室へ戻る際に案内表示の備品をけって破損させたことなどが1試合-の出場停止処分に相当すると判断した。

enotatu.jpg

これは、いくらなんでもひどすぎる。j's goalにもこのように記されています。「記者席からは羽生が石櫃との競り合いで倒れたように見えたが、PKの判定後に神戸のGK榎本達也が退場処分。」これは、切れますよ。マイクを蹴り飛ばすのもわかります。それなのに、2試合の停止ですか?榎本が2試合停止なら、主審の柏○は、6試合の出場停止でしょう?

5連敗中のヴィッセルには大きな試練です。次節はボッテイが帰ってきますが・・・。キーパーは徳重。サブには紀氏が入るのでしょうか?荻はやっぱり必要だったかも・・・。

もう、降格争いはこりごりです。次こそ勝利を。トモニイコウ。

9/22はユニバーへ⇒
posted by Soh at 23:27| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月19日

J1神戸 赤字4億8400万円

今年も赤字です。神戸新聞の記事より。

サッカーのJリーグは18日、1部(J1)2部(J2)31クラブの2006年度の収支など経営情報を開示し、今回初めて全クラブが公開した選手、チームスタッフの人件費は昨季J1優勝の浦和が24億9900万円でトップだった。これに23億1300万円の名古屋、22億1000万円の横浜Mが続いた。

 人件費の算出基準は現状ではクラブによって異なっており単純比較はできないが、同じJ1の最低は甲府の5億5600万円で、クラブ間での大きな格差が明らかになった。昨年はJ2だった神戸は10億2400万円で18位。

 浦和は営業収入が前年度比約13億円増の70億7800万円、経常利益が2億5300万円で、ともに05年度に続いて1位だった。

 経常利益が単年度で赤字になったクラブは、200万円の黒字から8億7800万円の赤字に転落したJ2の東京Vや、4億8400万円の赤字を出した神戸など、前年度の11から15に増加した。全クラブの営業収入総額は前年度比30億円増の691億4800万円だった。


もっと観客増やして、シーズンチケットやユニを売らなければ、また三木谷さんのポケットマネーで補填なんて情けないことになってしまう。

私は結構な金額を投資しているんだけど。シーチケ×3枚、レプユニ、Tシャツたくさん、タオルマフラー、スタジアムでの飲食、選手との立食パーティー etc. 今年だけで、15万円以上だと思われます・・・。皆様もご協力お願いします。

ちょっと覗いて見てください。⇒ヴィッセル神戸
posted by Soh at 21:18| Comment(0) | TrackBack(1) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月18日

麻生太郎の我の強さも

このままでは、時期内閣総理大臣福田康夫さんでしょうか。経験も豊富ですし、周囲の政治家からの信頼も厚い。国民の支持も得ているようです。

asou.jpg

しかし、個人的には少し弱い気が・・・。確かに、福田康夫さんが主張する通り「拉致が解決し、核もミサイルも北朝鮮がやめたとなれば、国交ができる」でしょう。ただ、拉致が解決し、核・ミサイル問題をどう解決していくかが、目下の一番の問題ではないでしょうか?

とすると、麻生太郎さんの「(北朝鮮が)圧力なくして対話に応じたことはいっぺんもない」から、圧力をかけていくというコメントの方が的を得ているのではないでしょうか。やっぱり、あの国と普通に対話をしているだけでは、いつまでたっても解決ができないと思います。

私は、顔で人を判断する方です(特に仕事に関しては。男は30歳をぎると顔に責任を持たなくてはならない。)が、今回だけは「胡散臭い」と思っていたのですが、私は麻生太郎さんを押します。ちなみに、私はオタクではありません。
posted by Soh at 20:59| Comment(0) | TrackBack(0) | 日々の出来事から | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

女子W杯、日本はドイツに敗れ決勝T進出ならず

日本は前回優勝のドイツに0―2で完敗しました。1勝1分け1敗のA組3位に終わり、3大会ぶりの決勝トーナメント進出はなりませんでした。

nadesiko.jpg

日本は終始ドイツの猛攻を受け、21分に右CKのこぼれ球をエースFWのプリンツに押し込まれ先制点を与えると、その後はGK福元の再三のファインセーブでよくしのぎました。しかし87分、PKで追加点を許し万事休す。

ドイツが2勝1分けで首位、アルゼンチンを6―1で破ったイングランドが1勝2分けで2位となった。

やっぱりドイツは強かったです。決勝トーナメントに進むために、2位狙いというのが本音だったのではないでしょうか。とすれば、アルゼンチン戦で後半ロスタイムに1点しか取れなかったという時点で、結果は見えていたようなものです。ドイツに勝つ可能性は、極めて低かったのですから。

男子と違い女子には精神的な強さを感じていました。大事に、きれいにいこうとする男子に対して、泥臭くても良いから点を取ろうと最後まで全力で走り回る姿勢が感じていました。今大会は、これが少し少なかったような・・・。いや、女子サッカーの歴史は始まったばかり。 まだまだ、これからですパンチ
posted by Soh at 05:34| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月16日

ジェフ千葉−ヴィッセル神戸

2週間の中断をはさみ、Jリーグが再開しました。我がヴィッセルは、現在4連敗。対戦相手のジェフは、勝ち点ですぐ下におり、絶対に負けられない相手です。前半の絶不調を乗り越え、ここ数試合はチーム状況が上向いてきていただけに要注意です。

jef_em.gif

榎本の退場で決まりでした。ボッティ不在の状況で、ゴールキーパーが退場となり、一人少なくなりました。審判が○原だったので、嫌な予感はしていたのですが、まんまとやられてしまいました。

その後、オウンゴールなどで追加点を奪われ・・・結果は4−2。まぁ、諦めずに2点を返してくれた選手達は良く頑張ったと思います。ただ、キーパーを入れるために康造を外すのは・・・如何なものでしょうか。

5連敗で、監督批判をされているコメントなども見受けられるようになりました。確かにこれだけ流れが悪いと仕方が無い面もあるのでしょうが、監督を替えて解決する問題ではないと思います。まずは、1勝をお願いします。来週のユニバーは、応援に行きます。


blog.gif
posted by Soh at 07:23| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月13日

U-22代表 なんとかカタールを振り切る

反町監督の「寿命の縮む思いをするというのはこういうことなのだと思う。」というコメントからもわかるように、カタールの猛攻を何とかしのぎ、勝ち点3を得ました。

kajiyama.jpg

これで、オリンピックを狙ううえで、少し楽になりました。しかし、決定力の低さと、守備の甘さを解消しなければ、容易なものではないでしょう。ゴールキーパー山本海人の神がかりセーブや、家長の個人技をいかしたボールキープがなければ、試合はどうなったことやら。

更に、オリンピックが決まれば、マスコミはベスト8だとか、ベスト4を狙えるとか、好き勝手なことを言うのですから、それらは品著に目立つようになるでしょう。

なにはともあれ10/17のカタール戦は、勝ち点1でも良くなりました。少しほっとしています。


blog.gif
posted by Soh at 06:13| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月09日

勝ち点3が欲しかった

これまでやった中でいちばん強い相手であることは間違いありません。また、あれだけ攻められた前半を0で耐えられたのは評価できます。ですが、みなさんはこれで満足しますか?

dekamosishi.jpg

後半18分、サウジアラビアの選手が2枚目のイエローカードで退場。日本はさらに流れに乗り、攻撃に人数をかけられるチャンスでした。しかし、中盤のミスが相次ぎ、ベンチからは「1人しかいない相手FWを3人のDFで対応する」という指示がでたようです。

アウェイでもあり、確実に無失点を目指すという気持ちもわかりますが・・・。積極的に行くよりも、安全に行くことを選んだのですが、この姿勢でオリンピックに行くことができるでしょうか。


blog.gif
posted by Soh at 21:17| Comment(1) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月08日

左サイドに古賀

古賀はどうやら、左サイドに入っているようですね。ヴィッセルのレギュラーは、みんな右利きなので、左サイドにはうってつけでしょうが、個人的には、サイドバックがいいと思うのですが。

koga1.jpg

古賀が左に入った場合は、嘉人はフォワードですね。となれば、康造をサイドバックにして、昨年のような4−3−3もいいのではないでしょうか?

あと1週間あるので、しっかり準備して嫌な流れを止めて欲しいです。

blog.gif
posted by Soh at 05:42| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月05日

フィールズ・オブ・ゴールド~ベスト・オブ・スティング 1984-1994

ポリス解散後のソロ活動の軌跡をまとめた94年発売のベスト。6枚のオリジナル・アルバムの中から選曲され、当時の新曲も収録されています。まずは、ここからはじめてください。





1.ホエン・ウィー・ダンス(5:57)
2.セット・ゼム・フリー(4:14)
3.フィールズ・オブ・ゴールド(3:37)
4.オール・ディス・タイム(4:53)
5.イングリッシュマン・イン・ニューヨーク(4:25)
6.マッド・アバウト・ユー(3:51)
7.イッツ・プロバブリー・ミー(4:59)
8.孤独なダンス(7:13)
9.ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー(4:30)
10.フラジャイル(3:52)
11.ウィル・ビー・トゥゲザー(3:50)
12.バーボン・ストリートの月(3:58)
13.ラヴ・イズ・ザ・セブンス・ウェイヴ(3:29)
14.ラシアンズ(3:55)
15.ホワイ・シュッド・アイ・クライ・フォー・ユー(4:50)
16.ディス・カウボーイ・ソング(4:58)
17.フラジャイル(スペイン語ヴァージョン)(3:52)

私の洋楽の原点はSTINGにあります。


blog.gif
posted by Soh at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。