2007年12月15日

駒野と家長が欲しい

シーズンも終わり、各チーム来期への補強を行う時期となりました。ヴィッセル神戸は、いち早く金南一(キム ナミル)を獲得。ボッティーの相棒のボランチという一番の補強ポイントは、韓国代表キャプテンという、完璧に近い補強ができたのではないでしょうか。

次なる選手は、やっぱり駒野と家長が欲しい。次の補強ポイントはサイドバック。左右のサイドバックができる日本代表の駒野ならこの上ない。広島はJ2に落ちることが決定。W杯予選で忙しくなることしは、日程を考えるとJ2は厳しい。ここは、最初にオファーを出した神戸へぜひともきてくれ!

komano_yuichi.jpg

古賀が残ってくれるものと信じてはいるが、手薄な左サイドをこなせるオリンピック代表の家長もぜひ欲しい存在。ガンバとは契約が1年残っているが、本人は出場機会を求めて移籍を直訴している。これだけの選手。十分に機会を与えてあげなければ、日本サッカー界にもマイナスになる。

ienaga.jpg

それ以外にも大分の松橋と三木。三木は滝川第二だし、センターバックが手薄なので必要。松橋は、大久保とレアンドロに割ってはいる力はない。祐介や岳登がそれに続いているので。中盤での起用を考えているようであるが...。大久保と国見コンビとしての話題性?

他に報道のある、横浜Mの吉田。彼も滝川第二。リーグ最終戦を見ても、もう少しできると感じた。サブのユーティリティープレヤーとしてなら。

全部取ることは不可能だろうが、駒野と家長はぜひ欲しい。そして何よりも、現有戦力の保持をお願いします。近藤祐介、古賀は絶対に残留させること。今年一年積み上げてきたものを、持っている選手。彼らがいなければ、マイナスからのスタートともなりえる。



posted by Soh at 07:18| Comment(10) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
出合い喫茶よりも簡単に出合えるサイトがオープン!!新しい時代の新しい出会いのカタチがここにあります!!あなたの自宅が出合い喫茶に☆おうちで気軽に出合ってみませんか?
Posted by 出合い喫茶 at 2011年04月16日 09:57
話題の出会い専門のSNSサイトがついにオープン☆今までの普通の出会い系サイトとはひと味違う全く新しい出会い方で人気を呼んでいます♪今、本当に出会いたい人のためのSNSサイトで新しい恋、探しませんか?
Posted by SNSサイト at 2011年04月28日 15:48
沖縄は那覇、太陽と海の恵みを浴びた健康的な美少女達は今、新しい出会いを求めている!!地域限定だからこそできた驚異の即出会い率であなたの運命の人がきっと見つかる!?旅先での出会いにも☆
Posted by 那覇 出会い at 2011年05月19日 21:34
みんなの初体験話って凄い面白いよねw男女によって全然感じること違うしかと思えば重要視してる所は似てたりとかしてw私の初体験も詳細に書いてるから良かったら読んでみて☆ちょっと興奮しちゃうかもよ
Posted by 初体験 at 2011年06月21日 12:23
最近一部で話題になっているロケーションベースのソーシャル・ネットワーキング・サービス。まだまだ日本では浸透していませんがTwitterの次にくるのはこのフォースクエアで間違いありません!
Posted by フォースクエア at 2011年06月29日 01:44
女性にいじめられるのが大好きなM男のそこのアナタ、アナタのM度を測れるサイトが誕生しました!!自分のM度はどれくらいなのか?我こそは最強の変態だというアナタの参加をお待ちしております!
Posted by M男 at 2011年08月08日 09:54
出会いがないならグリーへGO!女の子との出会いを探すなら今はグリーがアツい!ただいま出会いのためのテクニックや裏技を公開中!若い女の子ばかりなので簡単に釣れる♪
Posted by グリー at 2011年08月26日 12:15
ニューハーフに興味がある人はここでチェック!あなたがニューハーフと付き合える可能性がどのくらいあるのかがわかります!自分では気づかなかった隠された性癖を探してみませんか?
Posted by ニューハーフ at 2011年09月06日 11:03
本気で恋人が欲しくありませんか?デコログで見つかる理想の恋人!あなたのタイプの恋人をデコログで見つけよう!女性に大人気のデコログをあなたも初めてみませんか?
Posted by デコログ at 2011年09月16日 14:48
三冠牝馬誕生なるか!第15回 秋華賞!!コースが複雑なため、たとえ強豪馬であっても逆転できない状況がしばしば見られる秋華賞。予想は困難を極めますが、過去のデータを分析していくと面白いことになるかも?
Posted by 秋華賞 at 2011年10月04日 17:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。