2007年10月28日

雨中の戦い。宿敵柏レイソルに逆転勝ち

台風の影響で雨が降り続き、グランドの半分近くが水溜りに。もはやサッカーをやっているとは言えないような状態でした。ドリブル禁止という支持が出ていたように、通常のサッカーは通用しません。

前半終了間際に、デフェンスの裏に出されたボールに榎本が反応。普段なら楽にクリアしていたはずが・・・、水溜りでボールが止まり、そこに走りこんでいた太田に先制を許します。

ハーフタイムには、松田監督が早めに動きます。田中英雄に替えてデビッドソン 純 マーカス、栗原に替えてガブリエルを投入。さらに59分にはボッティに替えて近藤祐介と、早々と3枚目のカードを切ります。雨中の中でボールを蹴れるパワー、高さをといった、「パワー」を持つ選手を注入しました。

73分には、ガブリエルがセンターサークルから蹴ったボールがそのままゴール!超ロングシュートが決まります。本当のことを言うと、河本の頭を目掛けて強めに蹴ったのですが、風にのって、ああいうゴールになったようですが。

そして、そのわずか2分後には、セットプレーからレアンドロが頭で押し込むと、80分にもレアンドロがこの日2ゴール目を決めます。

kashiwa.jpg

これで勝負あり。レアンドロに進められてスキンヘッドにしてきたガブリエルと、いい動きをしながら得点と言う結果に恵まれなかったレアンドロの2ゴールで宿敵柏レイソルに勝利しました。

残り4試合で3勝すれば勝ち点50に到達。ここまでくれば9位も現実味をおびてきました。




posted by Soh at 07:31| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。