2007年10月19日

サッカー五輪代表、首位陥落

とても痛い敗戦となってしまいました。A代表の快勝で気持ちよく試合開始を迎えたのですが、あの時間まで起きている価値がないような試合でした。眠い目をこすりながらの、今日の仕事は辛かった・・・。

gorindaihyou.jpg

伊野波は、本当に出来が良くなかったと思います。PKを与えたのは、不運はなく、必然的なものだったように感じました。それよりも、得点出来ないのが、最も大きな問題。攻めるきが欠落していたように感じました。FW陣は未だ無得点。

柏木の運動量には恐れ入りましたが、収穫はそれぐらいだったのではないでしょうか?

残り2試合は勝つだけでなく、多く得点することが求められます。不利な立場にはなりましたが、とにかく最後までゴールを目指す姿勢を見せて欲しいですね。ベトナム戦は、平山相太を先発させて、はじめからパワープレーに持ち込むぐらいのつもりで攻める必要があります。5点ぐらいは取るつもりでなければ、5輪の道は遠のくでしょう。


posted by Soh at 00:01| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。