2007年10月09日

ジェイムソンでアイリッシュコーヒー

最近アルコールの量が増えてきました。それに比例して体重も増加傾向・・・。これではマズイということで、夕食時にはアルコールを取らないことに。(ただし、週末はのぞく・・・)

で、夕食後、PCに向かいながら、アイリッシュコーヒーを楽しんでいるわけです。これなら、それほど良くないコーヒーでも、インスタントでも、味を引き立てることができます。旅行に行く時は、美味しいコーヒーが飲めないので、小瓶にアイリッシュウイスキーを忍ばせていくこともあります。

アイリッシュコーヒーを作る時にお勧めなのが、このアイリッシュウイスキー、ジェイムソン。



値段もお手ごろだし、アイリッシュコーヒー初心者にも、お求め安い価格になっています。もちろん、コーヒーに入れずに、このままストレートやロックで飲んでもOKです。

さて、アイリッシュコーヒーの作り方を紹介しましょう。まず、自分が好きなコーヒーを入れます。豆の種類も濃さもお好みで。そして、そこにお好みの量のアイリッシュウイスキーを加えます。カップ1杯のコーヒーに大さじ2杯程度が適量でしょうか。こちらもお好みで調整してください。

これをスプンで混ぜればできあがり。これまたお好みで、ミルクや砂糖を加えてもいいでしょう。

こんな感じで、何もかもがお好みで量を調整します。決まった分量なんてないので、お好みで色々試してみてください。夕食後にアイリッシュコーヒーを飲んでいると、少しリッチな気分になれますよ。


posted by Soh at 21:27| Comment(1) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
はじめまして
ブログ拝見しました。とてもきれいにまとめられているのにコメントがないのが不思議なんですが。
こちらにも投稿してもっと多くの人にブログを見てもらいませんか?
詳しくはコチラです
http://clipedia.jp/
無料で登録できる新しいソーシャルニュースサイト
クリッペディアです。

Posted by clipedia at 2007年10月10日 17:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。