2007年10月08日

中田英寿が引退後テレビ初出演

元サッカー日本代表MFの中田英寿が、フジテレビの報道番組『新報道プレミアA』に出演しました。昨年6月のドイツW杯限りで現役を引退して以来、初めてテレビに生出演したようです。現役の頃とは違う温和な表情を見せてくれました。

現役復帰の可能性について質問されると、「やっぱりたまにサッカーを見ると、あそこでやってみたいなとか思うことはないとはいえない。100%ないとは言い切れない。もしかして40歳になってから戻るかも」。リップサービスも含まれているのかもしれませんが、ぜひあの有志をもう一度見てみたいものです。

監督をしてみたいかという問いに対しては、「向いていない」という返答が。確かに最後のw杯でも、チームの中で浮いていたとか、無視されていたとか、様々なことを言われていました。彼は理想が高く妥協を許さない。面白くない選手もいたことでしょうが、強力なリーダーシップは、大舞台でもろさの目立つ日本に必要な部分ではないかと。

いきなり代表監督は難しいでしょうから、まずはヴィッセル神戸の監督なんて如何でしょうか?ファンはみんな彼の復帰を待っています。


ラベル:中田英寿
posted by Soh at 22:14| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。