2007年08月29日

ヴィッセル神戸−浦和レッズ

要のボッティーが出場停止。代役に、マーカスが移籍後初先発。浦和レッズから移籍してきた、酒井とともに構成されるボランチが、王者浦和にどこまで通用するか!?と、会社を早退して、友人と参戦。

kreds.jpg

結果は、やはりというか、なんというか、やっぱり浦和は試合巧者だった。前半は、どちらかというとヴィッセルのペースであったような気もするが、1点も取れなかったのが原因だろう。

田中達也の2ゴールで、2−0。いつも思うが、そこで急に攻めだしても、遅いんだよ!カンジョと栗原のコンビネーションで1点を返し、更に攻め続けるが・・・。

やっぱり、カウンターで長い距離を全力で走った後に、落ち着いて正確なクロスをあげることはかなり難しいのか!?いくつもの好機を演出するも、攻めきれず。またまた3連敗となってしまった。なんだか、残業で疲労困ぱい・・・という気分。


blog.gif


posted by Soh at 23:30| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。