2007年12月15日

駒野と家長が欲しい

シーズンも終わり、各チーム来期への補強を行う時期となりました。ヴィッセル神戸は、いち早く金南一(キム ナミル)を獲得。ボッティーの相棒のボランチという一番の補強ポイントは、韓国代表キャプテンという、完璧に近い補強ができたのではないでしょうか。

次なる選手は、やっぱり駒野と家長が欲しい。次の補強ポイントはサイドバック。左右のサイドバックができる日本代表の駒野ならこの上ない。広島はJ2に落ちることが決定。W杯予選で忙しくなることしは、日程を考えるとJ2は厳しい。ここは、最初にオファーを出した神戸へぜひともきてくれ!

komano_yuichi.jpg

古賀が残ってくれるものと信じてはいるが、手薄な左サイドをこなせるオリンピック代表の家長もぜひ欲しい存在。ガンバとは契約が1年残っているが、本人は出場機会を求めて移籍を直訴している。これだけの選手。十分に機会を与えてあげなければ、日本サッカー界にもマイナスになる。

ienaga.jpg

それ以外にも大分の松橋と三木。三木は滝川第二だし、センターバックが手薄なので必要。松橋は、大久保とレアンドロに割ってはいる力はない。祐介や岳登がそれに続いているので。中盤での起用を考えているようであるが...。大久保と国見コンビとしての話題性?

他に報道のある、横浜Mの吉田。彼も滝川第二。リーグ最終戦を見ても、もう少しできると感じた。サブのユーティリティープレヤーとしてなら。

全部取ることは不可能だろうが、駒野と家長はぜひ欲しい。そして何よりも、現有戦力の保持をお願いします。近藤祐介、古賀は絶対に残留させること。今年一年積み上げてきたものを、持っている選手。彼らがいなければ、マイナスからのスタートともなりえる。



posted by Soh at 07:18| Comment(10) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。