2007年09月05日

フィールズ・オブ・ゴールド~ベスト・オブ・スティング 1984-1994

ポリス解散後のソロ活動の軌跡をまとめた94年発売のベスト。6枚のオリジナル・アルバムの中から選曲され、当時の新曲も収録されています。まずは、ここからはじめてください。





1.ホエン・ウィー・ダンス(5:57)
2.セット・ゼム・フリー(4:14)
3.フィールズ・オブ・ゴールド(3:37)
4.オール・ディス・タイム(4:53)
5.イングリッシュマン・イン・ニューヨーク(4:25)
6.マッド・アバウト・ユー(3:51)
7.イッツ・プロバブリー・ミー(4:59)
8.孤独なダンス(7:13)
9.ルーズ・マイ・フェイス・イン・ユー(4:30)
10.フラジャイル(3:52)
11.ウィル・ビー・トゥゲザー(3:50)
12.バーボン・ストリートの月(3:58)
13.ラヴ・イズ・ザ・セブンス・ウェイヴ(3:29)
14.ラシアンズ(3:55)
15.ホワイ・シュッド・アイ・クライ・フォー・ユー(4:50)
16.ディス・カウボーイ・ソング(4:58)
17.フラジャイル(スペイン語ヴァージョン)(3:52)

私の洋楽の原点はSTINGにあります。


blog.gif


posted by Soh at 22:02| Comment(0) | TrackBack(0) | 洋楽 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月04日

コーヒーを煎るには いるいる

自分でコーヒーを煎ってみたいexclamationという人は、ぜひ試してみてください。




家庭のガスコンロで、コーヒーの生豆が自分の好みに煎り上げられる焙煎器です。最大容量は50g。

生豆を”いるいる”に入れガス台にかけます。左右に振りながら、強火で加熱し2分位すると色がつき、3分位でパチパチと皮がはじけはじめます。ここでガス台から離して、予熱で好みの煎り具合にしてください。いい色になる直前に、いるいるから取り出してください。まだ、豆自体は熱を持っているので、焙煎が進みます。少し早めに取り出すのがポイントです。

自分で焙煎したコーヒーは格別です。香りが全く違います。ぜひ一度お試しください喫茶店

blog.gif
posted by Soh at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月03日

コーヒー豆 ドミニカ

なんだか世界陸上の影響で、すっかりスポーツブログになってしまいました。まぁ、それでもいいんですけど。

今回は、初めてコーヒーに関しての記事を。

私はコーヒーが大好きです。毎日1リットル以上飲んでます。もはや、コーヒーなしで仕事するなんて考えられません。

おいしい豆と言えば、ブルーマウンテンって答える人が多いと思いますが、同じくカリブ海沿岸のドミニカもかなりお勧めです。同じ系列の豆を使っているにもかかわらず、ブランド力のなさからかなりお買い得。一度試してみてください。



先日訪れた、コーヒー豆屋さんで、ドミニカの生豆を特別に分けてもらいました。近々焙煎して味わいたいと思います。(コーヒー ジャンキーの私は、生豆を自分で焙煎します。)また、感想をレポートします。

blog.gif
posted by Soh at 22:32| Comment(0) | TrackBack(0) | コーヒー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表が3大陸大会に向けオーストリアに出発 

サッカーの日本代表は3日、3大陸大会に出場するためオーストリアへ出発しました。 中村俊介(セルティック)松井(ルマン)稲本(フランクフルト)の3選手は欧州で合流する予定です。日本代表は4日から調整。7日にオーストリア代表、11日にスイス代表と対戦して13日に帰国する見込み。

daihyo.jpg

安部勇樹が腰痛のため離脱しました。今野が守備的要因に使われるので、代わりに大久保を呼んでくださいよ、オシム監督。


blog.gif
posted by Soh at 21:52| Comment(0) | TrackBack(0) | サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年09月02日

土佐が銅メダル 世界陸上の女子マラソン

土佐礼子が2時間30分55秒の日本選手最上位で銅メダルを獲得、来年の北京五輪代表の座を手にしました。土佐は今大会の日本選手で唯一のメダリストです。

tosa.jpg

やってくれましたexclamation×2 土佐は39キロ手前で先頭集団の5人から遅れをとりました。給水点でスピードアップし、追いすがるも、またじわじわと差を広げられました。この時点で、諦めずに追っていくことは普通の選手にはできません。あとはずるずる・・・、と思いかけた瞬間、ケニアの選手が送れ、それを拾うことができました。この時点で前にいる選手は4人。

必死に追いかけるも、差が縮まりません。40キロ手前で、トップの選手がスパートをかけました。中国の選手がこれについていけず、見る見る離されて行きます。彼女のきつかったのでしょう。若干ペースが落ちました。まだ諦めずに追いかけていた土佐が捕らえます。

そのままゴールイン。悔しい思いばかりしてきた今大会でしたが、最後に土佐が感動を与えてくれましたぴかぴか(新しい)ほんと、彼女の精神力には脱帽です。北京オリンピックも頼むぞパンチ


blog.gif
posted by Soh at 21:32| Comment(0) | TrackBack(0) | その他スポーツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。